水月ケアプランセンター

HOME>水月ケアプランセンター>要介護認定の申請代行

介護サービスを利用するためには

「介護保険制度制度」は、介護利用者からの申請にもとづいて提供される介護サービスです。そのため、介護保険によるサービスを受けようとする場合、要介護認定の申請をして、要介護または要支援の認定を受けなければなりません。この要介護認定の申請は、利用者様や家族様がお住まい(住民票のある)の市区町村の窓口または福祉事務所などへ行って要介護認定申請書を書き、介護保険の保険証を添えて、介護保険の担当窓口に提出する必要があります。

要介護認定申請の手続き代行

要介護認定申請は、原則として利用者様本人が行うことになっています。もちろん家族様が代わりに申請することもできます。また居宅介護支援事業者などに代行申請してもらうこともできます。

水月ケアプランセンターでは、ケアマネジャーが本人様や家族様の代わりに要介護申請の手続きの代行をいたしております。

代行費用は無料です。